キッティングの現場で役に立つスクリプトをこちらで配信中。

「OneDrive をファイル記憶域として使用できないようにする」をコマンドで有効/無効にする方法【Win10編】

[GPO]エクスプローラー
この記事は約5分で読めます。

W10-DisableFileSyncNGSC-13

Windows 10 のローカルグループポリシーの設定にある「OneDrive をファイル記憶域として使用できないようにする」と全く同じことをコマンドで行うことができるバッチファイルを公開しました。

対象OS Windows 10
スポンサーリンク

レジストリの設定箇所は?

 
バッチファイルにするために、まずはレジストリの設定箇所を確認する必要があります。

OneDrive をファイル記憶域として使用できないようにする
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\OneDrive
値の名前 DisableFileSyncNGSC
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効【既定】
1 → 有効

バッチファイルのダウンロード

 
先ほどの設定値を反映するためのバッチファイルを作成しました。

 
ダウンロードしたファイルを解凍すると2つのファイルが表示されます。

W10-DisableFileSyncNGSC-01

バッチを実行する

 
標準の状態ではエクスプローラーの左側に「OneDrive」が表示されています。

W10-DisableFileSyncNGSC-02

 
タスクバーの通知領域にも「OneDrive」のアイコンが表示されています。

W10-DisableFileSyncNGSC-03

 
[スタート メニュー] → [すべてのアプリ] → [OneDrive] をクリックすると、「OneDrive へようこそ」が表示されます。

W10-DisableFileSyncNGSC-04.10

W10-DisableFileSyncNGSC-05

 
これらを無効にするには「OneDrive をファイル記憶域として使用できないようにする」の有効化.bat を右クリックして「管理者として実行」します。

W10-DisableFileSyncNGSC-06

 
「続行するには何かキーを押してください。」と表示されたら、Enterを押して画面を閉じます。

W10-DisableFileSyncNGSC-07

 
エクスプローラーと通知領域から「OneDrive」が表示されなくなりました。

W10-DisableFileSyncNGSC-08

W10-DisableFileSyncNGSC-09

 
[スタート メニュー] → [すべてのアプリ] → [OneDrive] をクリックしても、何も反応しなくなりました。

W10-DisableFileSyncNGSC-04.10

 

以降の内容は、Windows 10 の不具合なのかどうかは定かではありませんが、元の状態に復旧することができませんでした。Windows Update で修正されると勝手に予想をしていますので、しばらく様子を見たいと思います。動作が確認できるまでは斜線を入れておきます。

設定を元に戻すには?

 
設定を元に戻すには「OneDrive をファイル記憶域として使用できないようにする」の無効化.bat を利用します。

W10-DisableFileSyncNGSC-11

 
「続行するには何かキーを押してください…」と表示されたら、Enterを押して画面を閉じます。

W10-DisableFileSyncNGSC-12

 
設定が元に戻りました。

W10-DisableFileSyncNGSC-02

タイトルとURLをコピーしました