スタート ボタンを右クリックして表示するコンテキスト メニューを非表示にする方法【共通編】

w10-winx-01

スタート ボタンを右クリックして表示するコンテキスト メニューを非表示にする方法を説明します。

対象OS Windows 8.1, Windows 10

設定箇所を確認する

スタート ボタンを右クリックして表示するコンテキスト メニューの実体(.lnk)が保存されている場所は以下の通りです。

スタート ボタンを右クリックした時に表示するコンテキスト メニュー
パス C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\WinX


一度、ご自身の環境で上記パスにアクセスしてください。パスを開くと「Group1」、「Group2」、「Group3」というフォルダがあり、それぞれの中にコンテキスト メニューのリンクの実体(.lnk)が保存されています。これらを「WinX」フォルダごと隠しファイルにすることでコンテキスト メニューを非表示にすることができます。

w10-winx-02a


バッチファイルを作成する前に開いたパスをコピーしておきます。

w10-winx-03

バッチファイルを作成する

コンテキスト メニューを非表示にする場合は以下のバッチを利用します。2行目の「set PARAMETER=」の後ろに先ほどコピーしておきたパスを入力してください。バッチ実行後は再起動(もしくはサインアウト)すると設定が反映されます。

w10-winx-04


再度、コンテキスト メニューを表示させる(デフォルトに戻す)場合は、以下のバッチを利用します。こちらも同じく2行目の「set PARAMETER=」の後ろに先ほどコピーしておいたパスをしてください。同じくバッチ実行後に再起動(もしくはサインアウト)すると設定が反映されます。

w10-winx-01

よく一緒に読まれている記事

「Cortana のアイコンを表示する」や「検索ボックスを表示する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win10編】
タスク バーの設定にある「Cortana のアイコンを表示する」や「検索ボックスを表示する」のレジストリをコマンドで設定することがで...
スポンサーリンク

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク