通常使うプリンターを自動で設定することができるバッチファイル【共通編】

通常使うプリンターを自動で設定することができるバッチファイルについて解説します。

対象OS Windows 7,Windows 8.1,Windows 10

バッチファイルを作成する

通常使うプリンターを設定する場合、以下のバッチを利用します。


バッチ実行前の状態です。通常使うプリンターは「Microsoft Print to PDF」に設定されています。


バッチを実行します。


通常使うプリンターが「営業部-FXDocuPrintC3360」に変更されました。

ワンポイント アドバイス

通常使うプリンターの設定はユーザー単位となるため、本バッチをユーザーごとに1度ログオンして実行してあげる必要があります。ユーザーがログオンしたタイミングで自動的に本バッチを実行したい場合には、以下の記事が参考になります。

近日公開予定

端末ごとに異なるプリンターを通常使うプリンターとして設定したい場合には、以下の記事が参考になります。

近日公開予定

Windows 10 はデフォルトでは通常使うプリンターとしてのマーク(緑のチェックマーク)が表示されません。アイコンを表示させたい場合は以下の記事が参考になります。
「Windows で通常使うプリンターを管理する」を有効/無効にするレジストリの設定値【Win10編】
Windows 10 の「プリンターとスキャナー」の設定にある「Windows で通常使うプリンターを管理する」を有効/無効にするレ...

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク