キッティングの現場で役に立つスクリプトをこちらで配信中。
[GPO]起動と終了

[GPO]「ソフトウェアの Secure Attention Sequence を無効または有効にする」をグループポリシーで設定する方法【Win10編】

[GPO]起動と終了
この記事は約2分で読めます。

グループポリシーにある「ソフトウェアの Secure Attention Sequence を無効または有効にする」を有効/無効にする方法です。

スポンサーリンク

グループポリシーによる設定

ポリシーの設定箇所

ソフトウェアの Secure Attention Sequence を無効または有効にする
構成単位 コンピューターの構成
ツリー 管理用テンプレート -> Windows コンポーネント -> Windows ログオンのオプション
設定 ソフトウェアの Secure Attention Sequence を無効または有効にする
状態 未構成【既定】
有効
無効
オプション なし
サービス
コンピューターの簡単操作アプリケーション
サービスとコンピューターの簡単操作アプリケーション

レジストリによる設定

レジストリの設定箇所

ソフトウェアの Secure Attention Sequence を無効または有効にする
ハイブ HKEY_LOCAL_MACHINE
キー Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 SoftwareSASGeneration
REG_DWORD
値の内容 0:なし
1:サービス
2:コンピューターの簡単操作アプリケーション
3:サービスとコンピューターの簡単操作アプリケーション

設定反映用バッチファイル(コンピューターの構成)

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク
Windows 自動化技術大全
タイトルとURLをコピーしました