キッティングの現場で役に立つスクリプトをこちらで配信中。

キッティング

キッティング

バッチファイルと CSV ファイルを利用してユーザーアカウントを作成する方法【共通編】

Windows 自動化技術大全 - バッチファイルと CSV ファイルを利用してユーザーアカウントを作成する方法です。
キッティング

バッチファイルと CSV ファイルを利用して自動ログオンの設定を行う方法【共通編】

バッチファイルと CSV ファイルを利用して自動ログオンの設定を行う方法です。 コンピューター名とドメイン名、ユーザー名、パスワードを記述した CSV ファイルを用意して、バッチファイルと同じ階層に配置して実行することで、端末ごとに任...
キッティング

端末のシリアルナンバーごとに異なるコンピューター名を変更するバッチファイル【共通編】

バッチファイルと CSV ファイルを利用して端末のシリアルナンバーごとに振り分けてコンピューター名を変更する方法です。 実行元の端末のシリアルナンバーと変更したいコンピューター名を記述した CSV ファイルを用意して、バッチファイルと...
キッティング

端末のシリアルナンバーを取得してそのままコンピューター名として設定してくれるバッチファイル【共通編】

端末に貼付されたシールや保証書に製品のシリアルナンバー(S/N)が記載されていますが、これらの情報はBIOSに記録されているため、「WMIC」コマンドで引っこ抜くことができます。 昔担当した案件でシリアル番号をそっくりそのままコンピュ...
キッティング

コンピューター名を対話形式で変更するバッチファイル【共通編】

Windows 自動化技術大全 - コンピューター名を対話形式で設定することができるバッチファイルの作成方法です。
キッティング

ドメイン参加を対話形式で実行するバッチファイル【共通編】

Windows 自動化技術大全 - ドメイン参加を対話形式で行うことができるバッチファイルの作成方法です。
キッティング

PCの型名、製造番号、コンピューター名、MACアドレス、IPアドレス、DNSサーバーなどのインベントリ情報をCSVファイルに書き出すスクリプト GetInventory.vbs を公開しました。

今回は、OSのインベントリ情報を自動的に取得するにはどうすればいいでしょうか?という質問です。 この質問を解決するべく、ダブルクリックするだけでOSのインベントリ情報(端末の型名、製造番号、PC名、NIC、MACアドレ...
キッティング

バッチファイルと CSV ファイルを利用してコンピューター名を変更する方法

バッチファイルと CSV ファイルを利用してコンピューター名を変更する方法です。 現在のコンピューター名と変更したいコンピューター名を記述した CSV ファイルを用意して、バッチファイルと同じ階層に配置して実行することでコンピ...
キッティング

バッチファイルと CSV ファイルを利用して IP アドレスと DNS サーバーを変更する方法

バッチファイルと CSV ファイルを利用して IP アドレスと DNS サーバーを変更する方法です。 コンピューター名と IP アドレス、DNS サーバーのアドレスを記述した CSV ファイルを用意して、バッチファイルと同じ階層に配置...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました