キッティングの現場で役に立つスクリプトをこちらで配信中。
[GPO]デスクトップ

[GPO]「デスクトップの壁紙」をグループポリシーで設定する方法【Win10編】

[GPO]デスクトップ
この記事は約2分で読めます。

グループポリシーにある「デスクトップの壁紙」を有効/無効にする方法です。

スポンサーリンク

グループポリシーによる設定

ポリシーの設定箇所

デスクトップの壁紙
構成単位 ユーザーの構成
ツリー 管理用テンプレート -> デスクトップ -> デスクトップ
設定 デスクトップの壁紙
状態 未構成
有効
無効
オプション 壁紙名:

壁紙のスタイル:

レジストリによる設定

レジストリの設定箇所

壁紙名
ハイブ HKEY_CURRENT_USER
キーパス Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 Wallpaper
値の種類 REG_SZ
値のデータ 壁紙のパスを指定する
壁紙のスタイル
ハイブ HKEY_CURRENT_USER
キーパス Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 WallpaperStyle
値の種類 REG_SZ
値のデータ 5:スパン
4:ページ幅に合わせる
3:画面のサイズに合わせる
2:拡大して表示
0:中央に表示
1:並べて表示

設定反映用バッチファイル(ユーザーの構成)

設定反映用バッチファイル(デフォルト ユーザー)

実行結果

設定反映前

設定反映後

この記事に最も関連する記事

これとまったく同じことをレジストリで行いたい場合は以下の方法を参考にしてください。

デスクトップの背景(壁紙)のレジストリをコマンドで設定する方法【共通編】
Windows 自動化技術大全 - デスクトップの背景(壁紙)のレジストリをコマンドで設定することができるバッチファイルの作成方法を説明します。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク
Windows 自動化技術大全
タイトルとURLをコピーしました