キッティングの現場で役に立つスクリプトをこちらで配信中。
[GPO]セキュリティ

[GPO]「Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない」をグループポリシーで設定する方法【Win10編】

[GPO]セキュリティ
この記事は約2分で読めます。

グループポリシーにある「Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない」を有効/無効にする方法です。

グループポリシーによる設定

ポリシーの設定箇所

Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない
構成単位 コンピューターの構成
ツリー 管理用テンプレート -> Windows コンポーネント -> Windows Update
設定 Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない
状態 未構成【既定】
有効
無効

レジストリによる設定

レジストリの設定箇所

Windows Update に対するスキャンを発生させる更新遅延ポリシーを許可しない
ハイブ HKEY_LOCAL_MACHINE
キーパス Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
値の名前 DisableDualScan
値の種類 REG_DWORD
値のデータ 有効 : 1
無効 : 0
※既定では値の存在無し

設定反映用バッチファイル(コンピューターの構成)

タイトルとURLをコピーしました