管理者必携のオリジナルスクリプト【8選】

[GP] グループポリシーの「初回実行ウィザードを実行しないようにする」を設定する方法

[GP]インターネット

新しいユーザーで初めてログインした後に Internet Explorer 11 を開くと表示される初回実行ウィザードという画面を非表示にする方法です。

グループポリシーによる設定

ポリシーの設定箇所

初回実行ウィザードを実行しないようにする
構成単位 コンピューターの構成 or ユーザーの構成
ツリー 管理用テンプレート -> Windows コンポーネント -> Internet Explorer
設定 初回実行ウィザードを実行しないようにする
状態 未構成【既定】
有効
無効
オプション [IE へようこそ] ページに直接移動する
ホームページに直接移動する

レジストリによる設定

レジストリの設定箇所

初回実行ウィザードを実行しないようにする
ハイブ HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
キー Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main
値の名前 DisableFirstRunCustomize
REG_DWORD
値の内容 0 : 無効
1 : ホームページに直接移動する
2 : [IE へようこそ] ページに直接移動する

設定反映用バッチファイル(コンピューターの構成)

設定反映用バッチファイル(ユーザーの構成)

設定反映用バッチファイル(デフォルト ユーザー)

実行結果

設定反映前

設定反映後