Adobe Acrobat Reader DC の「アカウントを追加」のメニューを表示/非表示にするレジストリの設定値【共通編】

Adobe Acrobat Reader DC の「アカウントを追加」のメニューを表示/非表示にするレジストリについて解説します。

対象OS Windows 7,Windows 8.1,Windows 10
対象ソフト Adobe Acrobat Reader DC

レジストリの設定値

Adobe Acrobat Reader DC の「アカウントを追加」のメニューを表示/非表示にするレジストリの設定値は以下の通りになります。

SharePoint サイトの追加ボタンを表示/非表示にする(32bit)
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown\cSharePoint
値の名前 bDisableSharePointFeatures
REG_DWORD
値の内容 0 → 表示にする【既定】
1 → 非表示にする
SharePoint サイトの追加ボタンを表示/非表示にする(64bit)
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown\cSharePoint
値の名前 bDisableSharePointFeatures
REG_DWORD
値の内容 0 → 表示にする【既定】
1 → 非表示にする
SharePoint 以外の追加ボタンを表示/非表示にする(32bit)
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown\cServices
値の名前 bToggleWebConnectors
REG_DWORD
値の内容 0 → 表示にする【既定】
1 → 非表示にする
SharePoint 以外の追加ボタンを表示/非表示にする(64bit)
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown\cServices
値の名前 bToggleWebConnectors
REG_DWORD
値の内容 0 → 表示にする【既定】
1 → 非表示にする

バッチファイルを作成する

Adobe Acrobat Reader DC の「アカウントを追加」のメニューを非表示にする場合、以下のバッチを利用します。(本記事では 64bit 版として作成)


Adobe Acrobat Reader DC の「アカウントを追加」のメニューを表示する(デフォルトに戻す)場合、以下のバッチを利用します。(本記事では 64bit 版として作成)

よく一緒に読まれている記事

Windows OS のビット数を判定して条件分岐させるバッチファイル【共通編】
Windows OS のビット数を判定して条件分岐させるバッチファイルについて説明します。 table { width...

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク