「アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win8.1編】

20150728-W8.1-GlobalSearchInApps-05

タスク バーとナビゲーションのプロパティにある「アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する」のレジストリをコマンドで設定することができるバッチファイルの作成方法を説明します。

対象OS Windows 8.1

レジストリの設定箇所を確認する

「アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する」のレジストリの設定箇所は以下の通りです。

アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する
キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StartPage
値の名前 GlobalSearchInApps
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効【既定】
1 → 有効

バッチファイルを作成する

「アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する」を有効にする場合は、以下のバッチを利用します。

20150728-W8.1-GlobalSearchInApps-05


「アプリ ビューからの検索時にアプリだけでなくすべての場所を検索する」を無効にする(デフォルトに戻す)場合は、以下のバッチを利用します。

20150728-W8.1-GlobalSearchInApps-02.08

バッチファイルをダウンロードする

今回紹介したバッチファイルはこちらからダウンロードすることができます。

よく一緒に読まれている記事

「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win8.1編】
タスク バーとナビゲーションのプロパティにある「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスク...
「Windows ロゴ キーを押したときに、使用中のディスプレイにスタート画面を表示する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win8.1編】
タスク バーとナビゲーションのプロパティにある「Windows ロゴ キーを押したときに、使用中のディスプレイにスタート画面を表示す...
「スタート画面への移動時にアプリ ビューを自動的に表示する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win8.1編】
タスク バーとナビゲーションのプロパティにある「スタート画面への移動時にアプリ ビューを自動的に表示する」のレジストリをコマンドで設...
「アプリ ビューをカテゴリ順に並べ替えたときに、デスクトップ アプリを先頭に表示する」のレジストリをコマンドで設定する方法【Win8.1編】
タスク バーとナビゲーションのプロパティにある「アプリ ビューをカテゴリ順に並べ替えたときに、デスクトップ アプリを先頭に表示する」...