【逆引き用】フォルダー オプションのレジストリまとめ

逆引き用にフォルダー オプションの設定項目のレジストリをまとめてみました。

対象OS Windows 7, Windows 8.1, Windows 10

[全般]タブ

  • エクスプローラーで開く
  • フォルダーの参照
     別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない
     フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る
  • クリック方法
     ポイントして選択し、シングルクリックで開く
      ブラウザーのように、アイコン タイトルに下線を付ける
      ポイントしたときにのみアイコン タイトルに下線を付ける
     シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く
  • プライバシー
     最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する
     よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する
  • [表示]タブ

    ナビゲーションウインドウ

  • すべてのフォルダーを表示
  • ライブラリの表示
  • 開いているフォルダーまで展開
  • ファイルおよびフォルダー

  • ステータス バーを表示する
  • タイトル バーに完全なパスを表示する
  • チェックボックスを使用して項目を選択する
  • ドライブ文字を表示する
  • ファイルとフォルダーの表示
     隠しファイル、フォルダー、および隠しドライブを表示する
     隠しファイル、フォルダー、または隠しドライブを表示しない
  • フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する
  • フォルダーのヒントにファイル サイズ情報を表示する
  • フォルダーの結合の競合を非表示にする
  • リスト ビューで入力するとき
     検索ボックスに自動的に入力する
     入力した項目をビューで選択する
  • ログオン時に以前のフォルダー ウィンドウを表示する
  • 共有ウィザードを使用する (推奨)
  • 空のドライブは表示しない
  • 縮小版にファイル アイコンを表示する
  • 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない
  • 常にメニューを表示する
  • 登録されている拡張子は表示しない
  • 別のプロセスでフォルダー ウィンドウを開く
  • 保護されたオペレーション システム ファイルを表示しない (推奨)
  • [検索]タブ

  • 検索方法
     ファイル システムのファイル フォルダーの検索時にインデックスを使用しない
  • インデックスが作成されていない場所の検索
     システム ディレクトリを含める
     圧縮されたファイル (ZIP、CAB…) を含める
     ファイル名と内容を常に検索する