管理者必携のオリジナルスクリプト【8選】

「Office のインターネット接続を許可する」を有効/無効にするレジストリの設定値【Office 2013編】

ソフトウェア

Office 2013 の「プライバシー オプション」の設定にある「Office のインターネット接続を許可する」を有効/無効にするレジストリについて解説します。

対象アプリ Office 2013

レジストリの設定値

Office 2013 の「Office のインターネット接続を許可する」のレジストリの設定値は以下の通りになります。

Office のインターネット接続を許可する
キー HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Internet
値の名前 UseOnlineContent
REG_DWORD
値の内容 0 → 完全無効
1 → 無効
2 → 有効【既定】
※Office 2016 の場合は こちら

バッチファイルを作成する

「Office のインターネット接続を許可する」を完全無効にする場合は、以下のバッチを利用します。

 
「Office のインターネット接続を許可する」を無効にする場合は、以下のバッチを利用します。

 
「Office のインターネット接続を許可する」を有効にする(既定に戻す)場合は、以下のバッチを利用します。

よく一緒に読まれている記事

「Office の改善のために個人情報を Microsoft に送信します」を有効/無効にするレジストリの設定値【Office 2016編】
Office 2016 の「プライバシー オプション」の設定にある「Office の改善のために個人情報を Microsoft に送信します」を有効/無効にするレジストリについて解説します。